どうも、蜜柑です。



その記事に意外と反響があったので、今回は視野を変えてスマホ版うごメモが配信されるかどうかについても考察していこうと思います。


それでは、どうぞ。



スマホ版の可能性

考察を進めていく上で分かったのですが、スマホ版うごメモはスイッチ版と比べると配信される可能性が高いのです。
(実際に配信されるかどうかは別として)


特に最近の任天堂さんは スマホゲーム事業 にも力を入れているので、「もしかしたら…」という事があるかもしれません。


では、その理由を教えましょう。



機能の再現が可能

スマホにはタッチスクリーンが存在するため、メモを書くことが可能です。


ただ、スマホにはタッチペンが標準搭載されておらず、メモを書くには指を使うことになります。

しかしながら、市場ではスマホ専用のタッチペンが販売されているため、DSiや3DS版のようにペンを使って書くことは可能です。
(ただ、お金を払うことになります…)


そして、何よりスマホ 録音機能が搭載されています。
これはスイッチには無い機能であり、この機能を使ってPVメモなどの音付きのメモを作ることが可能です。


スマホユーザーが多い

次に、市場規模について。
日本では、スイッチユーザーと比べてスマホユーザーが圧倒的に多いです。


スイッチと比べるとその差は歴然で、スイッチ438万台に対してスマホは6000万台超とも言われています。


このことから、任天堂さんは市場規模の多いスマホの方を選ぶのではないか、と推測されます。



オンラインサービスについて

では、ここでオンラインサービスについての話を。


もし配信するとなれば、オンラインサービスは比較的高い確率で実装されるでしょう。

しかしそうなった場合、現在の任天堂さんの方針では、3DS版のワールドうごメモギャラリーのように有料制度が導入されることも考えられます。



まとめ

いかがでしょうか。

スイッチよりはスマホの方が可能性が高いという事がお分かり頂けたと思います。


ただ、実際に配信されるかどうかは分かりませんので、あくまでも参考程度に留めておいて下さい…

それでは、蜜柑でした。



【おまけ】
もしスマホ版うごメモが配信されたら、スタート画面は下の画像みたいになるのでは…?

1528373169310