注意事項この記事は、友人と一緒に第五人格をプレイしたものです。

身バレを防ぐため、記事中での友人の会話はカントリーボールが代わりに行い、一部にモザイク処理を施しています。
また、友人の性格を基にカントリーボールのキャラ配分をしたため、色々とメチャクチャです。


▼今回の登場人物
153851872945715385186935351538518644245ccfa3d3d-s

それでも良いという方のみ、閲覧を推奨します。オーケィ?


どーも、蜜柑です。

BlurImage_2-10-2018-9-37-23
ここ最近で、普通に戦うのに飽きてしまったので、気分を切り替えて全員幸運児でアタックすることにしました。
それでは、試合を始めましょう



戦闘開始

BlurImage_3-10-2018-8-14-55
試合が始まりました。
まずは安定の暗号解きに取りかかりましょう



BlurImage_3-10-2018-8-15-9

BlurImage_3-10-2018-8-15-35

1526557926480「・・・ん?」


BlurImage_3-10-2018-8-15-48
鬼が接近してきたため、心臓がバクバクし始めました。
怖いので逃げます






BlurImage_3-10-2018-8-16-22

ccfa3d3d-s「何とか逃げ切った…とりま この暗号でも解こうか」

1538518729457「お?これは蜜柑だな」

ccfa3d3d-s「?」

 
BlurImage_3-10-2018-8-17-6
どこからか2人目の幸運児が
これで解読の効率は上がったけど、パッと見誰だか分からない!



BlurImage_3-10-2018-8-17-51
・・・ようやく1つ目が終わりました。
どんどん暗号回していきましょう


BlurImage_3-10-2018-8-18-4
さて、目の前にある暗号機の所に行きたいのですが、鬼が邪魔で行けません。
他をあたりますか・・・



そして、他の暗号機を探していると
BlurImage_3-10-2018-8-18-30

1526557926480「誰だカラス飼ってる奴!?」

1538518644245「俺www!!これで俺だって判別できるね」

カラスをまとった幸運児が走ってきました。
不安が募る


その後・・・

BlurImage_3-10-2018-8-19-9

1538518693535「うわこっち来んなタコ!!」

1538518729457「オラオラこっち来いよ」

1538518644245「助けて~」

みんながタコと闘争合戦を繰り広げている中、一人暗号を解いていると


BlurImage_3-10-2018-8-19-41

1526557926480「うわキモッ!!」

突如2本の触手が生えてきました。
解除しなきゃいけないのでこの上なく面倒です



BlurImage_3-10-2018-8-19-50
この後も結構な数の触手が生えてきましたが、何とか全部解除して暗号も解き終わりました。
とんでもなく時間がかかったし、解読中に幸運児を失ったけど…



数分後

BlurImage_3-10-2018-8-20-8

15385186442451538518729457「誰かー助に来てー」

1526557926480「あれ !? いつの間にか俺しかいないんだけど」

気が付けば、私しか行動可能なサバイバーがいませんでした。
急いで救助に向かいます



BlurImage_3-10-2018-8-20-31

ccfa3d3d-s「あれ、こんな所にラグビーボールが」

・・・。



BlurImage_3-10-2018-8-22-46

1526557487879「うおおぉ!!このタックルを食らえ!!」

15385187294571538518644245(終わたな)

もうこの際タックルを使って無理救助をすることにしました。
タコなんて勝てるわけがねぇ


BlurImage_3-10-2018-8-22-55
まだだ!もう一回!!


BlurImage_3-10-2018-8-23-26
…血迷って鬼へタックルしに行った結果、待っていたのは終わりでした。
もう逃げられません



で、結局

2018_10_02_19_28_30_000727
全員捕まりました。
タコは嫌いよ